山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.608】ゴムホスティグマ「シルバーウィル」

2017.07.07

IMG_7036!ゴムホスティグマ「シルバーウィル」

科名/フジウツギ科

原産/南アフリカ

 

《特徴》

ゴムホスティグマは南アフリカ原産の常緑低木で、すらっと伸びた立性のシルエットと、寒さでより際立つシルバーリーフが大きな特徴です。ある程度枝が伸びると重みで枝垂れてくるので、また違った印象を楽しむことができます。また、夏から秋にかけて、4枚の花びらを持った小さな白い花を咲かせます。強健な性質を持っているので、低木とはいえ放っておくと2メートル近くまで育ちますが、時々剪定をしてやれば成長を抑えることができます。また、花はわずかながら芳香を放ちます。

 

《管理方法》

一年中屋外で育てることができ、水はけがよく風通しのよい半日陰を好みます。乾燥や暑さ寒さに強いです。水は土の表面が乾くようなら与えるようにしましょう。水も肥料も、多く与えれば早く成長するようになるので、育てたい大きさをイメージしながら与えるようにします。また、どちらにせよ成長が早いので、時折短く切り戻しを行うといいでしょう。切る時はよほど短くしすぎない限りは再び枝が出て成長しますので、好みの大きさで切ることができます。