山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.600】エーデルワイス

2017.05.12

IMG_6737!エーデルワイス

科名/キク科

原産/ユーラシア大陸山岳地帯

 

《特徴》

ユーラシア大陸の高山地帯に分布し、毎年花を咲かせる多年草です。石灰岩地帯や岩の割れ目、草原に自生し、名前は歌とともによく知られています。

春~初夏に花茎を伸ばしてその先端に白い綿毛に包まれた星形の花を咲かせます。葉や茎にも白い綿毛が生え、乾燥や強い日射しから植物を守っています。派手さはありませんが、落ち着いた美しさがあります。

また、「エーデルワイス」は水揚げが良いので、うまく育てられたら、切り花で楽しむのもおすすめです。

 

《管理方法》

「エーデルワイス」の弱点は夏の暑さです。直射日光や気温が高い場所は苦手なので、温度や日当たりに注意してください。1年を通して半日陰の風通しが良い場所で管理してあげましょう。夏の暑さによって育ちや花色が悪くなることから、置き場所を移動しやすい鉢植えで育てるのが良いでしょう。

また、根が良く成長するので3月中旬~4月中旬か、9月中旬~10月中旬を目安に植え替えを行います。鉢植えの場合はひと回り大きい鉢へ植え替えます。酸性土壌を嫌うため、植え替える際、苦土石灰を少量混ぜておくと生育が良くなります。