山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.598】サフィニアアート「ももいろハート」

2017.04.28

IMG_4285!サフィニアアート「ももいろハート」

科名/ナス科

 

《特徴》

ペチュニアは春の終わり頃から秋にかけて、株幅を広げながら長い期間花を咲かせ、生育力・分枝力旺盛で育てやすく、夏のガーデニング植物の代表として扱われています。品種も様々なものがあり、同じペチュニアでも品種によって違う雰囲気を楽しめることが魅力です。

今回紹介する「ももいろハート」は、花弁にピンク色のハート模様が入るユニークなサフィニア(ペチュニア)です。

 

《管理方法》

日当たりの良い場所で、ただし過湿(長雨・霜)が嫌いなので、軒下で排水が良い土を使って乾燥気味に育てましょう。「ももいろハート」は温度や肥料の管理がうまくできているとハートの形がくっきりと現れます。

成長途中にも時々芽の先を摘み取ってやると、枝の数が増えて立派な株に育ちやすい品種です。また、繰り返し何度も花を咲かせるため、しおれた花はこまめに摘むと長持ちし、栄養を使いすぎなくなるので株も丈夫になります。肥料はしっかりと与えましょう。