山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.591】ラナンキュラス「アラクネJr.」

2017.03.10

IMG_6468!ラナンキュラス「アラクネJr.」

科名/キンポウゲ科

 

《特徴》

変わり咲きでシックな花色がとても魅力的なラナンキュラスです。春にかけて次々と蕾があがり、咲き始めはボール型で、開花とともに黒赤色の芯部が現れてきます。

株ごとに個体差があり、ひとつひとつ様々な表情が楽しめます。最盛期は花色と芯部のコントラストが特に素敵で、ナチュラルな雰囲気の寄せ植えにぴったりなラナンキュラスです。

 

《管理方法》

日当たりが良く、水はけの良い場所を好みます。凍結や霜にあわなければ戸外でも越冬できますが、葉の傷みを気にされるのであれば、ベランダなど風の当たらない場所の方が無難です。ただし、冬に暖かい場所(15℃以上)に置くと間延びするので、ある程度寒い場所で締めて育てることをおすすめします。

水は土の表面が乾いたらたっぷりと与えて下さい。花や葉に水をかけると、灰色かび病が発生するおそれがあるので注意して下さい。花が枯れ始めたら、早めに花茎ごと切り取りましょう。そうすることで、次の蕾に栄養がまわり、長く花を楽しめます。花が終わり、葉が枯れてきたら球根を掘りあげてしっかり乾燥させてから風通しの良い日陰で保管しましょう。植え付け期は10月頃がおすすめです。