山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.590】ティアレラ「ウィリー」

2017.03.03

IMG_2984!ティアレラ「ウィリー」

科名/ユキノシタ科

 

《特徴》

春から夏にかけて、白い星のような清楚で可愛い小花が穂状に咲きます。半日陰でも花と葉を楽しめるシェードガーデン向きの優れた性質を持っています。葉や葉柄には細かい毛が生え、寒さによって冬には紅葉します。開花には低温を必要とするので、鉢植えで楽しむ場合、冬は戸外に出してください。

華やかさはあまりありませんが、寄せ植えのひき立て役として活躍してくれます。斑入りのカラーリーフやシックな色の花との相性は抜群です。

 

《管理方法》

半日陰の水はけと水もちの良い場所を好みます。日当たりの良い場所に植える場合は土を乾かさないようにしましょう。地植えならほぼ放任で育つほど丈夫ですが、真夏の直射日光や西日が当たる場所では傷みやすく枯れてしまうこともあるので注意してください。

鉢植えの植え替えは2年に1回ぐらいで大丈夫です。植え付けや植え替えは春の活動が始まる前に行いましょう。

ティアレラは肥料が少ない痩せ地でも育ちますが、肥料があると生育しやすいので、緩効性肥料を土に少量混ぜておくことをおすすめします。病害虫の発生も少なく、育てやすいです。