山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.584】プレミアムビオラ「ブルーレインボー」

2017.01.20

IMG_6273!プレミアムビオラ「ブルーレインボー」

科名/スミレ科

 

《特徴》

直径2cmくらいの濃く澄んだ色のブルーの花びらが基調の小輪系ビオラで、花弁の部分は、オレンジブラウンから深みのあるチョコレートブラウンになり、「ブルーレインボー」の名にふさわしいです。美しいグラデーションの花色で、アンティーク好きの女性はもちろん、男性にも人気の新品種です。

 

《管理方法》

株はコンパクトにまとまり、秋から春までの長い間たくさんの花を咲かせます。真冬も開花を休まず、春になればさらに株が張り、花数も増えて咲き続けます。日当たりと風通しの良い場所を好みます。日光に当てることで、茎間が詰まってしっかりした株に育ちます。水は土の表面が乾いたら、たっぷりと与えて下さい。寒さが厳しくなってきたら、水やりの回数を減らし、暖かい日の午前中を選んで水やりをしましょう。

風通しが悪くなると、根元の葉が枯れ込んだり病気になりやすいので、こみ過ぎた株は茎葉をすかすように摘むことをおすすめします。また、咲き終わって萎れた花は、こまめに手で摘み取り、種を付けさせないようにすると、次々に蕾が上がってきます。リン酸成分の多い肥料も忘れずに与えることで、より長く花を楽しめます。