山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.581】ビオラ「エッグタルト」

2016.12.23

img_6160ビオラ「エッグタルト」

科名/スミレ科

 

《特徴》

ビオラは花壇苗の中で最も多く生産され、特に秋から春にかけて花壇の主役として活用されている秋まき一年草です。「エッグタルト」は新しく改良されてできた品種で、花が大きくフリルもキュートなビオラです。暑さには弱いですが、寒さには強く、越冬できる丈夫さを持っています。開花期は10月~5月。

 

《管理方法》

必ず日当たりのよい場所で管理してください。よく日光に当たると茎間がつまった、しっかりとした姿になります。花を途切れさせないためには、咲き終わった花を茎の根元から手で摘み取ると、次々につぼみがあがります。また、鉢植えは鉢土の表面が乾いたら午前中にたっぷりと水を与えましょう。水を減らすことで耐寒性が増し、丈夫な株になります。夕方以降の水やりは凍結の危険性があるので厳禁です。肥料は植え込みのときに緩効性肥料を混ぜて、様子を見ながら追肥を与えてください(液肥の場合は週に1~2回)。