山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.578】シクラメン「セレナーディア ビクトリアブルー」

2016.12.02

img_6103シクラメン「セレナーディア ビクトリアブルー」

科名/サクラソウ科

原産/地中海地方

 

冬を代表する鉢花と言えば、何と言ってもシクラメンです。年末から翌年4月頃まで色とりどりの鮮やかな花を数多く咲かせ、辺りを明るく華やかにしてくれます。その中でも「セレナーディア ビクトリアブルー」は、ブルーと白のコントラストが美しい希少なシクラメンです。お歳暮やお誕生日プレゼントなど、お花の贈り物としても非常に人気の高い鉢花です。

 

《管理方法》

傷んだ花・咲き終わった花は、葉っぱの中に指を突っ込み、茎を回転させながら上に引き抜いて取り除くようにしましょう。プチッという音がします。株に余分な負担がかからず次の花付きが良くなり、冬の間次々と美しい花を楽しめます。ハサミで切ると、切り残しが腐って病気の元になるので要注意です。

屋内で日当たりが良く、暖房のかかっていない場所での管理が最適です。花色がしっかりと出て綺麗に咲いてくれます。10℃以上の暖かい日には、昼間屋外に出して日光浴させると、より元気に育ちます。

水は土の表面が乾いてからたっぷりと与えます。底面吸水鉢の場合は完全に水がなくならないように注意し、半分程度まで水を入れておくようにしましょう。花が咲き終わる春までは、鉢花用の固形肥料を月1回程度与えるようにすると繰り返し花を咲かせます。