山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.576】ヤンバルガンピ

2016.11.18

img_1704ヤンバルガンピ

科名/ジンチョウゲ科

 

ヤンバルガンピは沈丁花の仲間で、花も実も楽しめる品種の最近注目を集めている半耐寒性常緑低木です。5月~10月頃に黄色の花を咲かせ、すぐに実をつけます。開花後の実は最初緑色をしていますが、次第にオレンジ色へと変わり、最終的には赤色に変化します。葉の緑色とのコントラストが見事な植物です。

 

 

《管理方法》

日当たりが良く、肥沃で排水性のある場所を好みます。寒さには強くないので、鉢植えにして冬期は明るい室内で管理しましょう。植え付けの最適期は秋または春。それ以外の時期も、ポット(鉢)植えの苗木なので、根を崩さずに植え付ければ年間を通して移植は可能です。寒冷地は凍結防止のため春植えをお勧めします。用土は特に選びませんが、植える前に元肥を土に混ぜ込んで植え付けます。肥料は春先に有機肥料を与えて下さい。剪定は特に必要ありませんが、コンパクトに育てる場合は剪定を行って下さい。