山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.567】長寿紅

2016.09.16

img_5739長寿紅

科名/バラ科

 

自宅でも楽しめる、育てやすいりんごです。実の大きさはゴルフボールより少し大きめで、年明けまで実を観賞することができます。秋が近づくにつれて紅色に色づき、早ければ12月頃から食べ頃をむかえます。甘味と爽やかな酸味が程よく調和し、フジのような味わいが特徴です。

実のもちがよく、真っ赤に色づくことから「長寿紅」と呼ばれています。縁起の良い名前から、敬老の日の贈り物として人気です。

 

《管理方法》

日当たりと風通しの良い場所で管理しましょう。水を好むので、土の表面が乾くたびに鉢底から水が流れるぐらい十分に水やりをしましょう。開花中や実が膨らんでいる最中は特に水切れに注意してください。

肥料は鶏ふんや骨粉、油かすなどの有機肥料がおすすめです。開花期から結実期までは肥料を控えめにしましょう。肥料を与えすぎると、花を落としてまで、根や枝を伸ばそうとします。

剪定は芽が伸び始める前の早春3月下旬頃に行ってください。前年に伸びすぎた枝は、適当なところで切り詰め、不要な枝は元から切りましょう。5月~9月にアブラムシが発生しやすくなります。植物の栄養を吸い取ってしまうため、生育が悪くなります。ベニカ等の殺虫剤をまいて駆除してください。