山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.566】フロックス「ブラインドライオン」

2016.09.09

img_1052フロックス「ブラインドライオン」

科名/ハナシノブ科

 

《特徴》

フロックスといえば草丈が高く、明るく派手な花を咲かせるイメージがあります。ですが、この「ブラインドライオン」はこれまでの品種とは違い、花弁を持たず、黒紫色のがくが目立つため、一見フロックスとは思えないほど落ち着いた大人っぽい雰囲気を醸し出しています。

開花期は春~秋。花壇や鉢植えに使えますが、もともとは切り花用に改良された品種であり、フラワーアレンジや寄せ植えなど、他の植物と一緒に利用することでその本領を発揮します。全体的にシックでダークな品種なので、他の植物を引き立たせたり、鉢や花壇に気品を持たせたりするのが得意です。

 

《育て方》

日なたから半日陰の、水はけのいい場所を好みます。土の表面が乾いてきたら水をたっぷりと与えましょう。また、肥沃な土を好みます。肥料は、主に春と秋に花用の緩効性肥料を与えてください。

寒さにはとても強く、毎年生育します。過湿は避けた方がいいので、毎年梅雨の時期に切り戻しをして蒸れないようにしましょう。花の数が少ないと感じたら切り戻しをすることで枝数が増え、より多くの二番花を付けます。