山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.565】からす葉ミセバヤ

2016.09.02

IMG_5728!からす葉ミセバヤ

科名/ベンケイソウ科

原産/日本

 

日本の野山に自生するセダムの仲間で、ベンケイソウ科の耐寒性宿根草です。冬期は落葉して春に再び萌芽します。黒みがかったダークパープルの葉が特徴的です。個体差がありますが、低温期には葉色の黒みが増してきます。地域にもよりますが、毎年9~10月頃にピンク色の花が這うように生育し、開花草丈は10~20cm程度になります。

「からす葉」と言うだけのことはあって、かなりシックな色合いの葉です。お花は普通のミセバヤよりも濃いピンク色。黒っぽい葉と濃いピンク色、鮮やかな花色とダークカラーリーフのコントラストが印象的です。庭植え、コンテナガーデンにおすすめの多肉植物です。

 

《管理方法》

日当たりと風通しの良い場所が適します。真夏の強い日射しで葉焼けをおこすこともありますが、さほど気にする必要はありません。寒さにも強く、冬は戸外でかまいません。マイナス3℃ほどであれば、寒さの害も受けずに冬越しできます。

水やりは、春~秋は土の表面が乾いてきたらたっぷりと水を与え、冬は回数を減らして乾かし気味にします。鉢の中いっぱいに根が張ったら植え替えをします。適期は3月もしくは10月で、1~2年に1回を目安におこないましょう。