山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.564】ルクリア「ホワイトパール」

2016.08.26

IMG_0799!ルクリア「ホワイトパール」

科名/アカネ科

原産/インド・アッサム地方

 

ルクリアは、インドのアッサム地方に自生する常緑低木です。桜の花に似た薄ピンクの花を咲かせ、ほのかな芳香を持つことで、「アッサムニオイザクラ」とも呼ばれます。日本では9月頃から出回り、秋の代表的な芳香花木として人気があります。

「ホワイトパール」の名が付けられた新品種は、その名のとおり、真珠のような丸いつぼみから上品で爽やかな白花を咲かせ、芳香も楽しめます。

 

《管理方法》

耐寒温度は5℃くらいまでなので、冬は室内での管理が必要です。春から秋にかけては戸外でも楽しめますが、冷涼な高原地帯原産の植物のため、真夏の高温多湿の環境は苦手です。夏場は風通しの良い半日陰に置き、過湿による根腐れに注意し、鉢土が乾いてから水を与えるようにして下さい。

冬期を除き、リン酸の多い肥料を定期的に与えて下さい。開花期は秋の9月~11月末頃、春の4月末~6月頃と、年に2回楽しめます。花びらが散り始めたら、葉を残すように花がらだけを摘み取ると、くり返しつぼみを付けて花を咲かせます。