山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.556】セロシア「ケロス レッド」

2016.07.01

IMG_5538科名/ヒユ科

 

《特徴》
セロシア「ケロス レッド」は短期間でコンパクトに仕上がり、従来のセロシアと比較して節間が伸びず徒長しにくい品種です。

開花期は6月~10月。燃えるような真っ赤な花が特徴で、約90日間花色が老けません。暑さに強く強健な性質で手がかからず、夏の花壇材料に最適です。

 

《育て方》
日当たりと水はけの良い場所で育てましょう。密生していると、梅雨から夏にかけて蒸れてしまう可能性があるので、風通しの良い場所で管理してください。植え付けるときにリン酸成分の多い肥料を混ぜ込むと花付きが良くなります。土が乾いたらたっぷりと水を与えてください。

鉢植えの場合は、鉢底から水がしみ出すくらい与えましょう。また、終わって汚くなった花は切り取ってください。アブラムシやハダニが付くことがありますので、病害虫が発生する前にこまめに薬剤散布を心がけましょう。