山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.540】栄養系ゼラニウム「さくらさくら」

2016.03.11

IMG_8807名/フウロソウ科

 

明るいピンクと白のバイカラー咲きで、さくらが咲いたような清楚な華やかさが特徴のゼラニウムです。花はボール状の大きな玉になり、葉は緑のもみじ葉です。草丈は30cm~50cmで、花期は春~晩秋。

 

《育て方》
日当たり、水はけ、風通しのよい場所を好みます。夏の高温多湿を嫌う(30℃を超すと花が咲かなくなったり葉色が悪くなる)ので、半日陰の明るく風通しのよい場所で管理しましょう。暖地では屋外で越冬できます。平地でも凍結や霜に注意すれば、屋外での冬越しは可能です。やや乾燥気味に管理しましょう。また、年に1回~3回程度、有機石灰や苦土石灰などの石灰質を株元に適量与えると元気よく育ちます。肥料は緩効性肥料を与えてください。枯れた花や葉をそのままにしておくとカビが生え、病気の発生の原因になるので、株はキレイに保ちましょう。アブラムシ類が春先から発生し、茎葉、花などについて吸汁します。見つけしだい早目に駆除するか、薬剤を散布して予防しましょう。植え付けの適期は3月~4月・9月頃で、鉢、コンテナ植えは1年~2年に1回位の割合で植え替えます。古い土を軽く落として、根を3分の1ほど切り詰めて、水はけのよい用土に植え付けましょう。