山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.539】ローダンセマム「アプリコットジャム」

2016.03.04

IMG_8642

科名/キク科

 

柔らかな雰囲気を持つローダンセマムで、長く伸びる先にマーガレットのような優しいピンク色の花を咲かせます。花期は初春から初夏。細く切れ込みの入ったシルバーグリーンの葉とのコントラストも美しく、春らしい色の寄せ植えにするのもオススメです。

 

《管理方法》
植え付け適期は2月~4月と9月~11月。秋に植え付けると花が咲く春までに株が大きく育ち、春に植え付けるとあまり大きくならずに花が咲きます。庭植えでは水はけのよい日なたに植え付けましょう。鉢植えの場合は風通しのよい日なたに置きます。また、水はけがよく肥沃な土を好みます。酸性土を嫌うため、用土1リットルあたり約2gの苦土石灰を混ぜておくとよいでしょう。肥料は緩効性肥料を定期的に施してください。過湿を嫌うため、高温期の長雨には当てないでください。梅雨前に地表から3cm~5cm程度を残して切り戻すと風通しがよくなり、立枯病の予防になります。夏越しを経て姿が乱れた株は9月~10月に切り戻すと枝分かれが促進され、こんもりとした株に成長します。花がらはこまめに花茎のつけ根から切り取りましょう。なお、植え替えは9月~11月と3月~5月が適期。2~3年に1度植え替えるとよいでしょう。古株になると立ち枯れしやすくなります。アブラムシが新芽や蕾に多発するので、見つけしだい防除しましょう。