山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.537】デンドロビューム きらめきの恋

2016.02.19

IMG_8387

デンドロビューム「きらめきの恋」

科名/ラン科
原産/オーストラリア

 

デンドロビュームは管理が難しそうに見えますが、乾燥に強く、ランの初心者でも育てやすい品種なので、留守がちの方にもおすすめです。交配も盛んに行われて、ピンク・白・白赤・紫の一般的な色のほか、最近は黄・オレンジなどの色も出てきて色彩豊富です。

「きらめきの恋」は、落ち着いた色合いの麗しい品種で、匂いはあまり強くありません。寒さに強いので、玄関の中でなら充分育てられます。

 

《管理方法》
日光を好むので日当たりのよいところで管理します。生育の初期に株元まで十分に日光を浴びさせましょう。冬は室内の窓辺で管理し、気温が15℃以上になったら外へ出しましょう。午前中の光が当たるところがよいです。真夏は風通しをよくして、強い日光は避けてください。5℃くらいの低温にさらさないと花芽ができにくいので、11月中旬くらいまでは外で育ててください。

水は土が乾いたらたっぷりと与えます。秋から徐々に水やりの間隔をあけていきます。肥料は、15℃を超えたら7月まで液体肥料を月に1回与えましょう。

開花期は5℃~10℃の温度の場所に置くと花が長く楽しめます。植え替え、株分けは3月~5月にするのが最適です。