山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.523】ブルーベリー ピンクドロップ

2015.11.06

IMG_4751!ブルーベリー ピンクドロップ

科名/ツツジ科

 

初心者でも簡単に楽しめる、家庭果樹として人気のブルーベリーに新しく、ピンクの美しい実を付ける「ピンクドロップ」が誕生しました。

この品種は、ノーザンハイブッシュ系とラビットアイ系のハイブリッド品種です。ピンクのかわいらしい実は、完熟すると濃いピンクに色づきますが、淡いピンクの状態ですでに甘く、6月下旬くらいの比較的早い時期から収穫が可能です。

自家受粉性は多少あるので、1本でも結実しますが、他のラビットアイ系の品種と同様に、違う品種と混植をしたほうが、たくさんの実を収穫できます。おいしいだけでなく、見た目も美しいので、生食はもちろん、ケーキやジャムなどのお菓子づくりにも利用しやすい、おすすめ品種です。

 

《管理方法》

日当たりと水はけのよい所を好みます。ツツジ科の耐寒性落葉低木で、酸性の土壌を好み、逆にアルカリ性の土壌を嫌います。

鉢植えでも育ちますが、ブロック塀やセメント基礎のそばに植える場合は、鹿沼土やピートモスなどの酸性のもので土づくりをしてください。石灰などはアルカリ性なので、与えると枯れてしまう場合もありますので、注意してください。

肥料は花付きと実付きをよくするため、リン酸の多いものを与えてください。

収穫前は水を与えすぎないようにしたほうが、甘みが増します。