山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.518】コレオプシス レッドシフト

2015.10.02

IMG_4636!コレオプシス レッドシフト

科名/キク科

原産/北アメリカ

 

コレオプシス「レッドシフト」の花はクリームイエローのシェードで、芯に紅が入ります。秋に温度が下がってくると、赤味がかった色合いの花になってきます。落ち着いた花色で、コスモスに似ています。

耐寒性のある宿根草で、花壇に植えても冬越しできる強健種です。毎年6月末頃から花が咲き始め、暑さで花が少なくなる夏に花壇を彩ってくれ、初冬の頃まで花が楽しめます。

分枝が良く、太くしっかりとした茎は切り花にも向いています。

タネを付けないので花もちが抜群に良く、花がら摘みなどの手間がかかりません。寒さに強いだけでなく、うどんこ病にも強いため、育てやすいのが特徴です。

 

《管理方法》

性質はとても丈夫で、日当たりと水はけが良ければ育ちます。庭に植え付ければ、後はそのままでも手がかからないほどです。

鉢植えの場合は、花が満開を過ぎたら株を半分程度に切り詰めて下さい。数週間もすれば再び花が楽しめます。草丈は75~90㎝程度、株幅は60~75㎝程度になります。

水やりは季節によって変わりますが、土の表面の乾きを見ながら水を与えてください。

肥料は花付きを良くするリン酸の多い緩効性肥料を与えてください。