山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.516】ハマナデシコ サマーラベンダー

2015.09.18

IMG_6581!ハマナデシコ サマーラベンダー

科名/ナデシコ科

原産/本州~四国・九州にかけて

 

ハマナデシコは、西日本の日当たりの良い浜辺などに分布する、わが国の固有種で、暑さにも寒さにも強く、冬はマイナス5℃くらいまで耐えることができる丈夫な多年草です。

「サマーラベンダー」は、美しい藤色の花を咲かせる切花用の園芸品種なので、開花性・分枝性がよく、茎がしっかりとしています。

また、開花期も8月~12月と非常に長く、濃い緑の葉は、肉厚でつやつやとしているので、切花やアレンジメントはもちろん、花壇や寄せ植えの植え込み材料としても幅広く利用できます。

 

《管理方法》

日当たりの良いところを好みます。丈夫で育てやすい花ですが、過湿にすると根ぐされをおこしますので、水はけを良くして植え付けをし、土の表面の乾きを見ながら水を与えてください。

肥料は花付きを良くするリン酸の多いものを切らさないように与えてください。

花は直径1㎝くらいの小さめの花を房状に咲かせますので、花がらが目だってきたら、房ごと摘み取り、次の開花を促してください。