山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.512】センペルビューム ミッドナイトローズ

2015.08.21

CIMG5221!センペルビューム ミッドナイトローズ

科名/ベンケイソウ科

原産/ヨーロッパ~中東・ロシア・モロッコ

 

センペルビュームは寒さに強いロゼットタイプ(茎が伸びず、葉がバラの花びらのように密集するタイプ)の多肉植物です。山野草としても流通することがあり、雨に気をつければとても育てやすいのが特徴です。

また、この「ミッドナイトローズ」は、その名前から連想できるように、ダークな雰囲気の赤い葉をしていて、寒さに当たるとより一層赤みが増し、春になると少しずつ緑色に変わっていきます。

風通しの良い涼しい場所であれば、植えつけておけば、株下からランナーを伸ばして殖えていくでしょう。

 

《管理方法》

低温には非常に強く、強い霜にも耐えます。高温にも耐えますが、多湿になってくると根が傷んで枯れてしまうので、夏場の雨には当てないように注意して、風通しの良い日陰に移動させましょう。夏以外の時期には雨に当てても構いません。

春と秋が生育期なので、水やりはその時期が一番多くなります。土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えましょう。

また、植え替えの時に株分けを行ったり、株下から出てきたランナーをさし芽することで、簡単に殖やすことが可能です。