山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.509】ベゴニア・ワッパー

2015.07.31

ベゴニア・ワッパー

科名/シュウカイドウ科

 

一般的なベゴニアの5倍以上の大きさになる大型種です。地植えにすると草丈が70cm~1mにも達し、存在感は抜群となります。

植え付け時期は4月~7月頃、開花期は4月~11月頃という四季咲きの一年草で、夏の花壇に最適です。葉は肉厚で、直射日光にも強い丈夫な品種です。

 

《育て方》IMG_6123!

日当たりの良い場所で管理しましょう。生育が良いため、鉢植えの場合は根詰まりに注意して、植え替えを行ないます。用土は市販の培養土を使います。地植えの場合は、1平米当たり4株くらいが適当です。

肥料は緩効性の化成肥料を1ヶ月に1回程度(肥料の種類によって異なります)、追肥として液体肥料を1週間に1回施します。

やや乾き気味の環境を好みますので、水は土の表面が乾いてから、鉢底から水があふれ出る程度に与えてください。

 

《病気・害虫》

落ちた花が葉に付着すると、病気や傷みの原因になりますので、葉に付着した花がらはこまめに取り除くようにします。もし傷んだ場合は、傷んだ部分を切り戻し、肥料を与えることで、多少の時間はかかりますが、株が再生して新しく花を咲かせてくれます。