山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.508】ドラセナ マジナータ「ノルジム」

2015.07.24

IMG_6054!ドラセナ マジナータ「ノルジム」

科名/リュウゼツラン科

原産地/アフリカ・マダガスカル周辺

 

ドラセナ「マジナータ」は、「コンシンネ」の名でもおなじみの、人気の観葉植物です。

「ノルジム」は、新しく登場した希少品種で、美しい黄金色の斑がストライプ状に入るのが特徴です。他品種に比べて葉色が鮮やかで、抜群の存在感があります。葉形も樹形もスッキリとしていて、スタイリッシュなモダン風の鉢はもちろん、アジアン風の鉢など、どんな鉢にも合わせやすいと言えます。お部屋の雰囲気に合わせて、お気に入りの鉢で、おしゃれなインテリアとしてお楽しみください。

 

《管理方法》

明るい場所を好み、春から秋の生育期間は戸外でも鑑賞できますが、急激に強い日差しに当てると葉焼けをおこしますので注意してください。暑さには強い反面、冬の寒さは苦手なので、低温期は必ず室内の冷え込まない場所に置いてください。

水やりは、季節や置き場所によって変わります。土の表面の乾きをみながら、生育期にはたっぷりと、低温期には受け皿に溜まらない程度に水を与えてください。肥料は生育期に固形または液体のものを定期的に与えてください。