山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.504】アンゲロニア エンジェルフェイス「ブルースノー」

2015.06.26

IMG_2648!アンゲロニア エンジェルフェイス「ブルースノー」

科名/オオバコ科

原産/中米~西インド諸島

 

アンゲロニアは夏の暑さに負けずによく咲き、夏花壇の植栽などでも人気が高まっています。エンジェルフェイスシリーズは、従来品種に比べ、花も茎もひとまわり大きい栄養系品種で、分枝力が強く、株が乱れにくく、豪華なイメージになります。

「ブルースノー」は、シリーズの中でも一番の人気色で、淡いブルーと白のグラデーションが美しく、涼しげな花色が秋まで楽しめます。草丈は50~60cmくらいになるので、花壇はもちろん、寄せ植えにも大活躍することまちがいなしです。

 

《管理方法》

夏場の高温多湿にも強く、真夏でも休まず開花するので、肥料は花つきを良くするリン酸の多いものを切らさないように与えてください。水は土の表面の乾きを見ながら、たっぷりと与えてください。鉢植えの時は、夏の水切れに注意してください。

花穂のすぐ下から次の花穂が上がってくるので、花びらが散りはじめたら、種がふくらむ前に花穂ごと摘み取り、繰り返し咲かせてください。