山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.503】コザクラノボタン ポップチェリー

2015.06.19

IMG_2618!コザクラノボタン ポップチェリー

科名/ノボタン科

原産/中南米

 

本種は「コザクラノボタン」の名前で流通している常緑亜低木ですが、「ノボタン」とは属名が違っています。桃色の花が茎頂付近から次々と多数咲いていきます。花期は6月~8月後半で、1つ1つの花は小さくて、蕾も可愛らしいですが、花数が多いのでとても見応えがあります。

草丈はあまり高くはならず、たくさん枝分かれして横に広がるように育ちますので、庭植えやコンテナでの栽培に向いていると言えます。やや赤みを帯びた披針形(先の尖った平たく細長い葉の形)の葉も特徴的です。花言葉は「平静」「穏やか」です。

 

《管理方法》

日当たりが良く、水はけも良いところで管理しましょう。土の表面が乾いたら水を与えてください。

肥料については、植え付け時に元肥を施し、生育期には2ヶ月に1回程度の間隔で置き肥を与えてください。肥料のやり過ぎには注意しましょう。

寒さにはやや弱いので、冬場は霜や風の当たらないところで管理するなどの寒さ対策をしましょう。夏は直射日光を避けて、半日陰に置いて育ててください。