山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.497】ペチュニア・モンローウォーク「コットンイエロー」

2015.05.08

ペチュニア・モンローウォーク「コットンイエロー」

科名/ナス科

原産/中南米~メキシコ

 

深みがある黄色の花は、とても大人っぽく気品があります。ギュッと締まった株ですので、株の上から水をかけたり、雨に当てたりしないでください。気温が上昇すると一気に蒸れてしまい、葉が溶けてしまうので要注意です。

矮性(草丈があまり伸びない)で多花性、暑さに強く、花付きも良く、開花期間も長いので、夏の花壇に多く利用されています。濃い色のカラーリーフとの相性は抜群です。鉢植えやプランター、吊り鉢栽培に最適です。

 

IMG_4092!《管理方法》

日当たりの良い場所で育てます。日照不足になると花付きが悪くなるので注意しましょう。

また、雨に当たるとすぐに花びらが裂けてしまうので、梅雨時期は雨の当たらない軒下で管理するのが良いでしょう。本来は多年草なので、寒風の当たらない南向きの日だまりを選んで霜よけをすれば、戸外で冬越しさせることもできます。

鉢植え・庭植えともに、元肥として緩効性肥料を施しましょう。多肥を好むので、3月から11月の生育期は緩効性肥料を定期的に追肥し、液体肥料も2週間に1回程度施してください。茎が伸びてくると、根元の方には花を付けないので見栄えが悪くなります。生育期間中に一度思い切って茎全体を10cm位に切り戻すと、根元のほうから枝数が増えて再び立派に咲くようになります。切り戻しの適期は梅雨前です。

風通しが悪いと、葉や茎が腐ることがあるので注意してください。