山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.490】オステオスペルマム「ブルーアイビューティー」

2015.03.20

IMG_4133!オステオスペルマム「ブルーアイビューティー」

科名/キク科

原産/南アフリカ

 

オステオスペルマムは毎年花を咲かせるキク科の多年草です。新しく登場した「ブルーアイビューティー」は、人気の黄花系品種で、花の中心にひときわ目をひく、ブルーのリング状の輪が特徴的な花色をしています。

寒さに強く、株はコンパクトなドーム状を保ちつつ、花付きも非常に良いため、花壇植えはもちろん、寄せ植えに使っても主役になれるほどの美しさがあります。特に寄せ植えでは、花色に黄と青が入っているので、どんな花色の植物とも組み合わせやすく、カラフルに仕上がります。また、異なる花色のオステオスペルマムとの寄せ植えもオススメです。

 

《管理方法》

耐寒温度はマイナス5度と寒さに強く、日当たりと水はけの良いところなら、庭植えでも毎年花を楽しめます。ただ、夏場の高温多湿はやや苦手なので、伸びすぎた株を切り戻すなど、風通しを良くしてください。

水やりは季節によって変わりますが、土の表面の乾きを見ながら水を与えてください。肥料は花付きを良くするために、リン酸の多いものを与えてください。