山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.489】ネメシア「マスカレード」

2015.03.13

IMG_2433!ネメシア「マスカレード」

科名/ゴマノハグサ科

原産/南アフリカ

 

「マスカレード」とは「仮面舞踏会」の意味で、花びらの上部が細くつり上がったような花は、まさに仮面舞踏会のユニークなマスクを思わせる、珍しい花形をしています。また、「シューティングスター」の別名があり、尾を引く流れ星のようにも見えてきます。

白と黄色のミルキーな花色で、花色にピッタリなココナッツのような香りも楽しめます。株は一年草ですが、花期は4月~11月と長く、草丈は20cm~30cmとコンパクトです。寄せ植えに使うと、独特の花形がアクセントになり、主役でも脇役でも活躍してくれます。

 

《管理方法》

日当たりと水はけの良いところを好みます。比較的耐寒性も高いので、強い雪霜に当てなければ、春先から戸外で楽しめます。真夏は強い直射日光を避けた風通しの良い場所が最適です。花びらが散りはじめた花は早めに摘み取っていくと、次々と咲いてくれます。

夏場は花数が減るので、伸びた株を切り戻して株の回復をはかると、秋にもたくさんの花を咲かせます。観賞期間が長いので、水やりは、季節に応じて変わりますが、土の表面の乾きを見ながら水を与えてください。肥料は花付きを良くするリン酸の多いものを与えてください。