山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.484】ユーフォルビア「パイナップルコーン」

2015.02.06

IMG_3629!ユーフォルビア「パイナップルコーン」

科/トウダイグサ科

 

 ユーフォルビアの交配種で、「蘇鉄キリン」の名前でも有名な多肉植物です。名前の通り、パイナップルのようなチャーミングかつユニークな草姿をしており、その姿こそがこの植物の最大の特徴といえます。

現在は生産している方が少ないため、なかなか見かける機会の少ない植物でもありますが、その独特で元気の良く明るい雰囲気は、見た人にはきっと元気を与えてくれることでしょう。

 

《管理方法》

1年を通してできるだけ日当たりが良好で風通しの良い所に置いて下さい。ただし、真夏の直射日光は強過ぎるので、真夏はレースのカーテン越しぐらいの日光が良いでしょう。

非常に丈夫な植物ですが、過湿と寒さには弱いため、冬は室内に置いて管理して下さい。春の終わりから秋の初めごろまでは屋外に置いて育てることも可能です。その場合は雨が当たり過ぎないよう、軒下などに置くと良いでしょう。水やりについては、乾燥には強いため、春や秋は土が乾いてからしっかりと水を与えれば大丈夫です。梅雨~夏、及び冬は、湿度で傷みやすくなるので、月に1回程度の水やりにして、乾燥状態で管理して下さい。