山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.479】葉牡丹「萌花(モカ)ショコラ」

2014.12.26

IMG_3200!葉牡丹「萌花(モカ)ショコラ」

科名/アブラナ科

 

《特徴》

「萌花ショコラ」はモカ色の葉色をしており、今までにないシックな色を育種・選抜し誕生しました。冬を彩る植物の1つ「葉牡丹」は、色鮮やかな葉が幾重にも重なる姿が、牡丹の花に似ていることから、この名前で呼ばれるようになりました。

近年はお正月の植物としてだけでなく、冬の寄せ植えや切り花等の花材として人気を集めています。アンティーク調の寄せ植えにもオススメの植物です。

 

《管理方法》

日当たりと水はけの良い場所を好みます。耐寒性は強く、霜にも雪にも負けませんが、室内では葉色が緑色に戻ってしまいますので注意してください。

植え付け時には水をたっぷりと与えます。乾燥気味を好みますので、その後は土の表面が乾いてから与えます。肥料は、植え付けする際に土の中に元肥を混ぜておき、その後の追肥は必要ありません。傷んだ下葉はこまめに取るようにすると、株が元気で長持ちします。

害虫には十分気を付けてください。コナガ、アブラムシ、ヨトウムシ等が葉を食害します。植え込み時にオルトラン粒剤等の殺虫剤を混和してください。3月中旬頃より花茎が立ち始め、花を観賞することもできます。