山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.468】ナデシコ「ピーチプリンセス」

2014.10.10

IMG_1876!ナデシコ「ピーチプリンセス」

科目/ナデシコ科

 

《特徴》

大輪で花色が濃いピンク(開花前期)→ピンク(開花中期)→淡いピンク(開花後期)の順に変化し、花弁の縁に入る深い切り込みがかわいらしい、ピンク系の花色と濃い葉色のコントラストが素敵な品種です。

花弁が細かく切れ込んで、カワラナデシコを思わせますが、より大輪で弁幅が広く互いに重なり合い、花容は格段に豊かで花持ちも良いです。これまでのセキチク系ナデシコの品種は、カーペット状にびっしり咲くものが多かったので、近年のガーデニングデザインの多様化により自然風な素材が求められているなかでの素晴らしい品種です。

 

《育て方》

日当たり、風通しの良い場所で育てて下さい。排水の良い用土に緩効性肥料を入れて植え付けて下さい。水は、土の表面が乾き始めたらたっぷり株元へ与えて下さい。植え付け後1ヶ月が過ぎたら月1回の置肥もしくは週1回の液肥を与えます。

咲き終わった花がらはこまめに切り取って下さい。咲き終わったら3分の1に切り戻すとわき芽が伸びて再び開花します。耐寒性があるので、関東以西の場所なら露地での冬越しが可能です。