山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.465】ベロニカ・オルナータ「シルバーキャンデラブラ」

2014.09.19

IMG_3261!ベロニカ・オルナータ「シルバーキャンデラブラ」

科名/ゴマノハグサ科

 

主に秋に咲くベロニカの仲間で、花の澄んだ青色から、中国の銀色の洞庭湖を由来とするトウテイランの別名を持ちます。また、この花は明るい銀色の葉を持ち、この葉は花が付いていない時期もカラーリーフとして利用できます。

冬には葉が枯れますが、自生地は国内の豪雪地帯なので株自体が枯れることはありません。暑さ寒さに強く、年々大株になっていく丈夫で育てやすい植物です。

 

《管理方法》

鉢植え、露地植えのどちらでも構いません。日向から半日陰まで、幅広い適性を持ちますが、どちらかというと日当たりを好みます。特別な管理などは必要ありませんが、草丈が低い時に摘芯してやることで花数を増やし、同時に丈を抑えてコンパクトに育てることもできるので、強風に煽られて茎が折れるなどといった事故を未然に防ぐことができます。

 

《注意点》

過湿に弱いことはないですが、乾燥には強いです。水やりは土が乾いたら与える程度でもしっかりと育ちます。また、肥料を好む植物なので、花が終わった後と春には緩効性肥料をしっかりと与えてください。