山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.460】アメリカンブルー ブルーコーラル

2014.08.08

アメリカンブルー ブルーコーラル

科名/ヒルガオ科

 

IMG_1846!《特徴》

ブルーコーラルは朝顔に似た鮮やかな青色の小花をたくさんつけるアメリカンブルーの新品種です。従来のアメリカンブルーと比較して枝数が多く、株張りもとても良いです。1本の枝に付く花数も約3倍と多いため、こんもりと仕上がり、とても豪華な印象になります。植え替え後の生育も早く、早い段階で見ごたえのある株を楽しむことが出来ます。また、徒長しづらいこともブルーコーラルの特徴で、夏の花壇やハンギングバスケットなどにおすすめです。

 

《育て方》

株が大きく育ってくると、根元の葉が茶色く枯れてしまうことがあるので、花期の終わる11月ごろに枝を半分ほどに思い切って刈り込んであげると、春に新芽が出て、翌年も楽しむことが出来ます。また、日当たりが弱いと、花がうまく咲かなかったり、枝が伸びやすくなってしまったりと、品種の特性を消してしまうことになるので、1年を通してしっかりと日光に当てていきましょう。水は土が乾いてからたっぷりと与えるようにします。乾燥にはある程度耐えられるのですが、過湿には弱く根が腐ってしまうこともあるので、水はけの良い用土を使用し、鉢底石を敷くなどして十分気をつけてください。また、生育が非常に旺盛なため、肥料は常に必要になります。春から秋の生育期は花をたくさん咲かすように肥料を与えてください。