山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.458】日々草 ティンクルスター

2014.07.25

IMG_1763!日々草 ティンクルスター

科名/キョウチクトウ科

 

《特徴》

ティンクルスターはファンタジーな世界から飛び出してきたような、かわいい花びらが特徴的なニチニチソウです。主に夏から秋に花壇や鉢植えで楽しむことができます。暑さに強く、真夏の炎天下でも次々と咲き続けます。

ニチニチソウは本来、毎年花を咲かせる多年草なので、冬越しできるかできないかがポイントとなってきます。うまく冬越しできれば翌年もまたかわいい花を咲かせるでしょう。また、這性のティンクルスターは、寄せ植えはもちろんのこと、ハンギングバスケットにもおすすめの植物です。

 

《育て方》

日当たりと水はけの良い場所で管理しましょう。乾燥に非常に強く、じめじめした場所を嫌うので、水は土の表面が乾いたらたっぷり与えます。過湿にすると根腐れをおこして、株がダメになってしまうことがあるので気をつけましょう。

開花期間が夏から秋と長めで、スタミナ切れさせずに成長を促すことが大切です。植え付け時に、元肥として緩効性化成肥料を用土に混ぜておきましょう。加えて、追肥として生育期間中に液体肥料または化成肥料を定期的に施すとなお良いです。終わった花びらはこまめに摘み取ることで次々と花を咲かせてくれます。寒さに弱く、冬越しさせる場合は室内に取り込み、日当たりの良い場所に置き管理しましょう。