山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.455】カメルーンデージー

2014.07.04

カメルーンデージー

科名/キク科

原産/フロリダ南部~熱帯アメリカIMG_2885!

 

カメルーンデージーは夏に人気の「メランポジューム」に似た、かわいい黄色の小花を咲かせながら、這うように広がる常緑多年草です。暑さや乾燥に強く、日当たりと水はけの良いところなら簡単に栽培でき、最大で直径2m
くらいまで広がります。葉は光沢のある照り葉で、ビタミンカラーの黄色の花と相まって、見ているだけで元気が出てきます。

花期は5月~10月頃までと長く、株の特性を活かしたハンギングなどで、他の植物との寄せ植えでも楽しむことができます。

 

《管理方法》

日当たりと水はけの良い場所で管理しましょう。土の表面が乾燥したら、たっぷり水を与えましょう。過湿にならないように注意して下さい。多花性で開花期が長いので植え付け時に、リン酸が多く、1年間効き続ける緩効性肥料を与えましょう。

咲き終わった花をこまめに摘み取ると、次々と休まず花を咲かせてくれます。耐寒性はあまり高くないので、冬越しさせるときは室内に取り込み、極端な寒さに当てないように注意してください。