山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.446】球根ベゴニア「ファンタジーシリーズ」

2014.05.02

IMG_0835!球根ベゴニア「ファンタジーシリーズ」

科名/シュウカイドウ科

 

《特徴》

ファンタジーシリーズは、球根ベゴニアの中でも花型の優れた新しいタイプのベゴニアです。従来の球根ベゴニアタイプとは異なり、栄養繁殖が容易で、花付きが極めて良く、観賞期間の長いことが特徴です。

花の大きさは直径約7cmの小輪で、花色は濃い桃色や淡い黄色などの4色八重咲きです。節ごとに花が付き、株全体が花でいっぱいになります。雄花は八重咲きでボリュームがあります。ハンギングバスケットやプランターに最適です。

 

《管理方法》

日当たりの良い場所を好みますが、強い直射日光に当たると葉焼けをおこしてしまい、株が弱り、花をつけなくなってしまいます。夏は直射日光を避けた明るい日陰で管理しましょう。暑さに弱く、30℃を超すと生長が止まってしまうので、できるだけ風通しの良い場所に置き、温度の上昇を防ぎましょう。多湿も嫌うので、雨にあたらない場所が良いです。乾燥には強く、水をやりすぎると根が腐ってしまうので注意しましょう。土の表面が白く乾いてからたっぷりと水を与えます。

春や秋の気候の良い季節には旺盛に生育しますので、元肥として緩効性化成肥料を用土に混ぜます。また、薄めた液体肥料を定期的に施しましょう。球根が良く育ち、冬は屋内で凍らないように管理すると翌年もまた花を楽しむことが出来ます。