山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.445】スクテラリア「ブルーファイヤー」

2014.04.25

IMG_0767!スクテラリア「ブルーファイヤー」

科名/シソ科

 

スクテラリア「ブルーファイヤー」は、シソ科の耐寒性常緑多年草で、濃い緑の照り葉に、春から咲くコバルトブルーの花が美しい、人気の園芸品種です。

株は高さ20~30cmくらいですが、分枝性に優れ、それぞれの枝にたくさんの花穂が付きます。開花期も長く、花がらを摘み取れば、4月から10月くらいまで花を楽しむことができます。株もコンパクトなので、寄せ植え材料としても長期間活躍してくれます。

 

《管理方法》

日当たりと水はけの良い場所を好みます。土の表面が乾燥したら、たっぷり水を与えましょう。丈夫で育てやすく、耐寒性もありますが、夏の高温多湿はやや苦手なので、風通しを良くしてください。肥料としては、多花性で開花期も長いので、植え付け時にリン酸を多く含んだ緩効性肥料を土に混ぜてください。花びらが散り始めたら花穂ごと切り取ると、くりかえし花を咲かせます。