山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.435】アレナリア アーリーコンパクト

2014.02.14

CIMG4573!アレナリア アーリーコンパクト

科名/ナデシコ科

 

≪特徴≫

梅によく似た純白の花を株いっぱいに咲かせるアレナリア。どことなく和の雰囲気を醸し出しています。葉は細長い形状で暗緑色をしており、白い花との対比がとても美しいです。分枝も多く、こんもりと丸くとても可愛らしい姿をしています。

寒さに強く寒地では多年草として扱われています。コンパクトにまとまっており、花壇やコンテナで楽しめ、グランドカバーやロックガーデンにも適しています。

 

≪管理方法≫

冷涼な気候を好み高温多湿を苦手とする植物で、夏をいかに涼しく過ごせるかがポイントになります。涼しくなる秋になると生育が旺盛になるので、肥料を施したうえで切り戻しを行い、冬までに株を大きくします。6月~7月と9月~10月が切り戻しの適期です。茎葉が細かく茂って蒸れやすいので、春の花後は全体を刈り込んで風通しを良くし半日陰で管理します。耐寒性はあるので冬場の防寒対策は特に必要ありません。

水は土の表面が乾いたらたっぷりと与えましょう。高温時に過湿になると、株が蒸れて根腐れや病気の原因になるので注意します。ただし、高温時に土が完全に乾くと枯れてしまうので、水のやり忘れにも注意してください。水はけの良い土を好みますので、砂や軽石を混ぜた土に植えます。

比較的に病害虫の被害が少ない植物です。ですが、春先にアブラムシがつくことがあるので、見つけ次第薬剤散布で防除しましょう。