山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.432】クリスマスローズ「ピンクフロスト」

2014.01.24

CIMG4324!クリスマスローズ「ピンクフロスト」

科名/キンポウゲ科

 

クリスマスローズは、美しい可憐な花姿が特徴の多年草です。種類も非常に豊富で、お庭の植物の定番として広く親しまれています。明治初期に日本に入ってきたと言われ、観賞用ではなく薬草として試験的に植えられたのが栽培の最初とされます。

クリスマスローズ「ピンクフロスト」は原種を交配して生まれた、まだ新しい品種です。ピンクにクリーム色が混じった花色は非常に美しく魅力的です。花形の美しさに花付きの良さも兼ね備えた、おすすめの優良品種と言えます。

 

《管理方法》

風通しの良い半日陰で管理しましょう。落葉樹の株元のような、秋から冬によく日が当たり、真夏は日陰になるような場所が最も適しています。土は水はけの良いものを使用しましょう。市販の専用土がより安心です。鉢植えの場合、水は鉢底から流れ出るくらいタップリと与えます。庭植えの場合は、基本的に水やりは必要ありません。

肥料は、10月、12月、2月にリン酸分の豊富な緩効性固形肥料を与えます。加えて、10月から4月までは液体肥料を月に2~3回程度与えると良いでしょう。花後は種が出来る前に摘み取るようにしましょう。外観が美しくなるだけでなく、株への負担も少なくなります。