山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.430】アルメリア

2014.01.10

CIMG4180!アルメリア

科名/イソマツ科

 

≪特徴≫

アルメリアはヨーロッパを中心とした北半球の温帯に40~80種が分布し、最も一般的なのはアルメリア・マリティマで、園芸品種も多く育成されています。マリティマはヨーロッパ・北アメリカ・チリなどに広く分布する、毎年花を咲かせる多年草です。

葉は濃い緑色で糸のように細く、地際からわさわさと茂ります。春に花茎をひょろりと長く伸ばして、その先端に小さな花をボール状にポンとまとめて咲かせます。また、冬でも緑の葉が茂っているので花の咲いていない時期でも楽しめます。花壇や寄せ植えにおすすめです。

 

≪管理方法≫

日当たりのいい環境を好みますが、暑さが苦手な植物です。庭植えの場合、西日を避けた風通しの良いところに植えましょう。真夏には日よけを行いましょう。鉢植えの場合には、半日蔭で風通しの良いところに移動させます。耐寒性は強いですが、地植えの場合、冬は株元に腐葉土を敷くなど簡単な防寒を行うと良いです。水は土の表面がかわいたらたっぷりと与えます。肥料は10月~11月と3月~4月に施し、高温期に肥料が残らないようにしておきましょう。

株が大きくなりすぎると、高温多湿時期に枯れてしまうことがあるので株分けをかねて植え替えを行います。庭植え、鉢植えともに毎年秋に株分けして植え替えます。芽が折れてしまったものや、根がほとんどつかない株の場合はさし芽をして発根させてから植えつけます。咲き終わった花がらはこまめに切り取りましょう。