山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.427】ポインセチア「ビジョンオブグランデール」

2013.12.13

CIMG4019!ポインセチア「ビジョンオブグランデール」

科名/トウダイグサ科

 

ポインセチアは、クリスマスの時期に町のいたるところで飾られている人気の植物です。赤や白などに色づいた部分は花と思われがちですが、これは苞(ほう)と呼ばれ、本当の花のまわりにつくられるものです。苞の中心にある黄色い部分が花です。

日が短くなると花芽ができる短日植物で、管理方法によっては人工的に花芽をつけさせることが可能です。「ビジョンオブグランデール」は淡いアプリコットピンクの葉が特徴のポインセチアで、優しい色合いが可愛らしい注目の新品種です。

 

《管理方法》

室内の明るい場所で管理しましょう。日光が不足すると落葉する場合があるため、数日に1度は窓際などで日光浴させてあげると良いです。暖房の風が直接当たる場所は避けるようにしましょう。気温が15℃以上の季節は屋外で管理することも可能です。

用土は水はけの良いものを使用しましょう。水やりは土の表面が乾いたら、鉢底から水が染み出るくらいタップリと行います。11月~3月は5日に1度程度の控えめな水やりで大丈夫です。肥料は、生育期の4月~10月に緩効性固形肥料を月1回程度、液肥なら10日に1回程度与えると良いです。