山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.422】オキザリス「ロバータ」

2013.11.08

CIMG3394!オキザリス「ロバータ」

科名/カタバミ科

 

オキザリスは世界中に800種類以上がある植物で、日本にはクローバーに似たカタバミをはじめ5種程度が自生しています。花色や咲き方、形状は様々ありますが、小さめの可愛らしい花を咲かせて楽しませてくれます。花は夜間や雨天時には閉じていて、日中の日差しを受けると大きく開きます。株いっぱいに咲く様子は非常に見応えがあり、人目を引きます。

オキザリス「ロバータ」は、鮮やかな濃い黄色の花を咲かせる品種です。葉が小さくコンパクトで、草姿のわりには花が大きいのが特徴です。

 

 

《管理方法》

日当たりの良い場所で育てましょう。日照不足では花が咲きにくくなります。土は水はけの良いものを使用します。水やりは土の表面が乾いたら行います。鉢植えの場合は鉢底から水が染み出るくらいたっぷりと与えましょう。過湿を嫌うため、水やりの頻度には注意し、水を与え過ぎないようにしてください。

肥料はそれほど必要としませんが、植え付けの際にゆっくりと効くタイプの元肥を与えると良いです。葉が完全に枯れて休眠期に入ったら、再び生育を始めるまで水やりをストップしましょう。