山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.414】ポットマム ゼンブラシリーズ

2013.09.13

0913写真 002!ポットマム ゼンブラシリーズ

科名/キク科

原産/中国

 

菊とは思えない、何とも言えない美しさ…。ゼンブラシリーズの一種「ゼンブラライム」は、ホワイトの花弁のふちがライムグリーンになっているステキな菊です。「ゼンブラブラジル」は、ふちが緑色になっていて黄色と緑のコントラストが美しい菊です。寄せ植え、切り花におすすめです。

 

《管理方法》

日当たり、風通しの良い場所を好みます。寒さには強いので、屋外で越冬できます。土の表面が乾いたら、たっぷり水を与えて下さい。特に開花中の水切れは花が早く散る原因になるので、気をつけてこまめに水を与えましょう。咲き終わった花は摘み取りましょう。芽が伸び始める春先3月頃から10月まで、緩効性肥料を与えましょう。開花期は、液体肥料を月に2~3回与えます。

花後、地上部が枯れてきたら、5cmほど茎を残して冬越しさせます。菊は短日植物で昼の時間が短くなる秋になってから花芽ができます。殖やし方は挿し木で、適期は5~6月です。太く充実した新芽の先端を5cmほど切り取り、発根剤をつけて挿し木用土に挿します。日陰で管理すると2~3週間で移植可能になります。