山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.401】ベロニカ「パープルエンペラー」

2013.06.07

ベロニカ「パープルエンペラー」

科名/ゴマノハグサ科

 

ベロニカは長い花茎にびっしりと綺麗な小花をつける山野草的な草花です。世界に200を超える多くの品種があり、日本にも自生種がありますが、ほとんどは欧米で改良されたものです。夏の暑さに強く耐寒性もあり、栽培の0607写真 010!手間もかからず、初心者でも気軽に育てることができます。主張しすぎず庭に調和し、他の植物との相性も良いため、ボーダーガーデンにおすすめです。

「パープルエンペラー」は、長さ20~30cm程度の鮮やかな青紫色の花穂が特徴の品種で、長い花穂がまとまって咲く姿は非常に綺麗です。

 

《管理方法》

日当たりの良い場所で育てましょう。ただし、夏の強い直射日光と多湿はやや苦手なので、夏場は風通しの良い半日陰での管理が良いです。土はできるだけ水はけの良いものを使用しましょう。水やりは土が乾いたら行います。鉢植えの場合は鉢底から水が染み出るくらいタップリと与えましょう。

肥料は、植え込み時に緩効性の元肥を与えると良いです。追肥を行う場合は4月~6月と9月~11月に、緩効性固形肥料を月1回程度か、液肥を週1回程度与えるようにしましょう。