山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.394】マーガレット「マルコロッシ」

2013.04.11

130412_hana3科名/キク科

 

マーガレットは毎年花を咲かせる多年草で、明治時代に渡来して以来品種改良が進み、豊富な花色と咲き方で広く愛される草花です。

「マルコロッシ」は可愛らしい白くまん丸な花姿が特徴的な新しいタイプのマーガレットです。非常に珍しい花のつき方をする希少品種のため、「世界でひとつの花」というキャッチコピーで発表され注目を集めています。名前の由来は有名なアニメの主人公からきているそうです。

 

《管理方法》
日当たりと風通しの良い場所で育てましょう。ただし、高温多湿は苦手なので、夏場は強い直射日光の当たらない半日陰での管理が安心です。土は水はけの良いものを使用します。水は土の表面が乾いてからタップリと与えるようにしましょう。肥料は植え付け時に元肥を施すと良いです。元肥を与えない場合は、開花期に液肥を2週間に1回程度か、緩効性固形肥料を月1回程度与えます。

草丈が伸びてきてバランスが悪くなった株は、思い切って半分程度に刈り込みましょう。バランスが良くなるだけでなく、わき芽も出てその後の花数も増えます。鉢植えの場合、冬が近づき気温が低くなってきたら室内に取り込みましょう。地植えの場合は霜よけをすると良いです。