山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.390】芝桜

2013.03.14

130315_hana1原産/北アメリカ
科名/ハナシノブ科

 

常緑の多年草で、春にサクラに似た可愛い花を一面に咲かせます。暑さや寒さに強く、育てやすく、地面を覆うように伸びていくので、グラウンドカバーなどにおすすめです。冬も枯れないため(冬は葉に赤みがかります)、一年中瑞々しいグリーンが楽しめるのも魅力的です。

色は白、ピンク、藤色などがあり、その中でも品種によって濃淡の色幅があります。また白い縁どりやすじ模様が入るものなどもあり、非常にバラエティー豊かです。

 

《管理方法》
日当たりと風通しがよい場所、水はけのよい土壌を好みます。水やりは、土の表面が乾いたら行う程度にしてください。比較的乾燥に強い植物ですが、過湿には弱い性質があります。水の与えすぎには注意してください。気温の高い季節の水やりは、早朝か日暮れにしてください。

肥料は、植え付け時に緩効性肥料を、花の咲き終わった頃(初夏)に化成肥料を少量ばらまいておくか、液体肥料を1週間おきに2~3回与える程度で充分です。

花が咲き終わったら、枯れた花を剪定するように刈り込むと、梅雨時期に風通しがよくなり、蒸れて枯れるのを防げます。刈り込むことで、枝分かれしやすくなり、草丈が低く蒸れにくい株に生長します。株分けやさし芽でふやすことができます。適期は花後の6月か、9月~10月です。