山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.381】花かんざし

2013.01.10

130111_hana2科名/キク科

 

可愛らしい丸い形をした白い花をたくさん咲かせます。花を触るとカサカサとして、まるでドライフラワーのような独特の触感が楽しめます。まんまるとした小さなツボミも印象的です。

鉢花として観賞する機会の多かった花ですが、気温の低い時期は寄せ植え用の花としても活躍してくれます。落ち着いた花色なので、鮮やかな色の他の草花の良いアクセントになり互いに引き立て合います。ギリシャ語で「太陽と黄金」という意味があるヘリクリサムの仲間として扱われ、外見も似ています。

 

《管理方法》
日当たりと風通しの良い場所で育てましょう。土は水はけの良いものを使用します。水やりは土の表面が乾いたらタップリと行います。高温多湿が苦手のため、水の与え過ぎには注意しましょう。肥料は、開花期間中に緩効性固形肥料を月1回程度か、液体肥料を週1回程度与えると良いです。

軒下で管理して花を雨に当てないようにすると美しさが長持ちします。花がらをこまめに摘み取るようにすると、株への負担が少なく次々と花が咲きやすくなります。寒さの厳しい時期や強い霜の降りる日は、鉢を室内に取り込むなど防寒対策をすると安心です。