山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.376】シクラメン「セレナーディア・フリルブルー」

2012.12.07

121207_hana3科名/サクラソウ科

 

冬の鉢花を代表するシクラメンの希少品種です。従来のシクラメンにはない青紫系のシクラメンで、アメジストを想わせる鮮やかな花色はとても美しく見応えがあります。

また、フリフリとした可愛らしい八重咲きも特長のひとつです。まだまだ珍しく生産量も少ない為、取り扱いのある販売店は限られます。以前は「ライラックブルー」の名で流通していましたが、2011年からはサントリーフラワーズより「セレナーディア・フリルブルー」という名前に改められて販売されています。

 

《管理方法》

冬の開花時期は室内の日当たりの良い場所に置きましょう。日光不足になると、花色が悪くなったり、新しい花が咲きにくくなるので注意が必要です。エアコンの風が直接当たるような場所は避けるようにしましょう。夏場など気温の高い時期は、屋外の風通しの良い涼しい場所で管理します。

土の表面が乾いたら、鉢底から水が染み出るくらいタップリと水を与えましょう。鉢底に水を溜めるタイプの底面給水鉢の場合もあります。肥料は9月から5月まで2ヶ月に1回程度、緩効性の固形肥料を与えると良いです。液肥の場合は1週間に1回程度与えます。

花が傷んだり枯れてきたら、茎の根元をつまんで軽くねじるようにして引き抜きます。花がら摘みをこまめに行うことで新しい花が咲きやすくなります。