山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.371】ネメシア「メロウシリーズ」

2012.11.02

121102_hana2科名/ゴマノハグサ科

 

《特徴》
「メロウシリーズ」は花色がとても豊富で、花付きが抜群のネメシアです。草丈が高くて花茎がすっと立ち上がるトールタイプ、草丈が低くてこんもりとまとまるマウンドタイプ、定番カラー品種のスタンダードタイプがあります。花壇・寄せ植え・鉢植えにそれぞれにあったタイプを植えると良いです。

 

《管理方法》
日当たりと風通しの良い所を好みます。耐暑性は低く、夏は午前中のみ日が当たるような半日陰の涼しい場所で管理して下さい。寒さには強く、マイナス5℃まで耐寒性があるので、多少の霜であれば戸外で冬越しできます。花が雨に当たると傷んで落ちたり色あせたりするので、開花中は雨に当てないようにすると良いです。

用土の表面が乾きはじめたら、水を与えるようにしましょう。多湿を嫌いますので、用土が湿っているときは水やりを控えて下さい。特に暑い時期の水やりには注意しましょう。肥料は夏以外の開花中に、月に1回、緩効性肥料を与えるか、週に1回、液体肥料を与えて下さい。

花が満開になりピークを過ぎた頃、伸びすぎてだらしなくなった枝を、花の付いていた枝の1/2ほど切りつめて下さい。新しい芽が出て再び花が咲きます。ただし、7月~8月は除きます。