山口県のフリーペーパー「地域情報新聞 ほっぷ」WEB版

お問い合わせはこちら

【Vol.370】ヘリアンサス・イエローサブマリン

2012.10.26

121026_hana1科名/キク科

 

ヒマワリの仲間で、明るく見栄えのする美しい花をたくさん咲かせてくれます。柳のように細長い葉をしていることから別名「ヤナギバヒマワリ」と呼ばれています。

丈夫で育てやすく、花壇やコンテナ、鉢植えなど幅広く楽しめ、秋のお庭の主役として大いに活躍してくれます。草丈が1m以上に伸びるので、切り花に利用しても良いでしょう。耐寒性も高く、その性質から宿根ヒマワリとして取り扱われる場合もあります。

 

《管理方法》
日当たりの良い場所で育てましょう。日照不足になると花付きが悪く、株もヒョロ長くなりやすいので注意してください。土質はそれほど選びませんが、水はけの良いものを使うと良いです。土の表面が乾いたらタップリと水を与えます。鉢植えの場合、水ぎれがおきやすいので十分に気をつけましょう。

肥料は植え付け時に元肥を施すと、株が大きくなります。草丈が20cmと60cmくらいの頃の2回、切り戻しを行うと安定して倒れにくい株に育ちます。冬場は一部の葉を残して枯れたような外観になりますが、春になれば新芽が出てきます。